杉並区で一戸建てを買う!不動産業者ガイドHOME » 杉並区の人気駅!住みやすさ一覧をご紹介 » 荻窪の住みやすさ

荻窪の住みやすさ

荻窪はこんなところ

JR中央線に乗車すると杉並区を横断しますが、荻窪は丁度真ん中に位置する街です。快速電車が停車するため利便性が高く、新宿方面へのアクセスもしやすい街として高い人気を獲得しています。駅周辺にはルミネや西友、ドン・キホーテといった買い物を楽しめる商業施設があり、周辺には総合病院もあるため、生活を送るために必要な施設が充実していることも人気の秘密といえるでしょう。犯罪発生件数も少なくファミリーでも十分に住みやすい環境です。
このページでは荻窪に関するあらゆる情報を集めましたので、引っ越しや一戸建て購入を検討している人はぜひ参考にしてください。

男女の割合と人口密度

一般的に荻窪エリアは、荻窪駅周辺の荻窪1丁目から5丁目、南荻窪1丁目から4丁目。さらに隣駅となる西荻窪南1丁目から4丁目、西荻窪北1丁目から5丁目までの広い地域を指しています。杉並区が発表している地域別の人口統計データを参照すると、このエリアでは男性31,211人、女性35,584人。合計で66,795人の住民が生活をしています。

戸建ての数と世帯数の割合

人気の高い住宅街としても知られている荻窪エリアは、その環境の良さから近年でもファミリー層が移り住んできています。その理由の第一は、やはり治安が良くて緑があふれる静かな環境のおかげといえるでしょう。商業施設なども豊富で、住みやすさにかけては杉並区のなかでもベスト3に入るほどです。

犯罪発生件数の割合

荻窪エリアの治安がよく、犯罪件数は他の地域と比べても少ないことで知られています。平成28年にひったくり事件などが数件ありましたが、それ以上の目立った事件などはないようです。ただし、最も多いのが自転車の盗難。平成28年のデータだけを見ても80台以上の盗難があるようです。ぜひ、これらのデータを参考にして防犯意識を高めてみてはいかがでしょうか。

荻窪エリア内の警察機関

最も大きな警察署は「荻窪警察署」となります。JR中央線の荻窪駅北口からバスで10分程度と、アクセスがよく頼りになる存在です。おもな交番は、荻窪駅の北口と南口に一か所ずつ。さらに、西荻窪3丁目、南荻窪二丁目にも一か所ずつあります。

荻窪駅のアクセス面でのメリット

通っている路線はJR中央線、総武線、丸の内線、東西線(こちらは直通運転)と、杉並区のなかもでもトップクラスの多さ。23区内の主要都市、新宿、霞が関まで、ほぼ座っていくことができます。または、反対方面の吉祥寺、三鷹、立川などにも乗り換えなしでアクセスできるので、交通面で困ることはないでしょう。

バス路線の行先

荻窪駅周辺で利用できるバス会社はおもに関東バスと西武バスの2社。JR中央線にある西荻窪や阿佐ヶ谷まで出ている路線がありますが、上井草や宮前、芦花公園、大泉学園、練馬など、といった西武線沿線沿いに行くときに便利に利用できます。

家族で暮らすときに知っておきたい情報まとめ

家族と家づくりを行うときに是非ともチェックしておきたいのが、住まいの周囲にどのような施設があるのか。一人暮らしとは違って、病院や薬局、学校、保育園などの場所を知っておくだけで、住まいの価値や住みやすさが大きく違ってきます。「せっかく家を建てたのに、子どもが病気になってどこに行っていいのかわからない!」という事態を回避するためにも、ぜひちゃんとチェックすることをおすすめします。ここからは、そういった生活に必要な施設についてまとめてみました。

いざというときに頼りになるクリニック

大切な家づくりを行う上で、重要になってくるのが病院の場所をチェックしておくこと。特に小さい子どもがいる家庭では、決しておろそかにしてはいけないポイントの一つです。もし土地さがしを始める場合には、きちんと周囲にどのような病院があるかをチェックできる余裕をもって臨むことが大切です。

頻繁に頼りになる調剤薬局

調剤薬局は、医師からもらった処方せんをもとに薬を調剤する、医薬品のスペシャリストです。近年では、その専門的な知識をさらに活かしていけるように、直接患者さんと接しながら医薬品についての正しい知識を啓蒙していくなどの仕事も行うようになりました。生活と医療を病院以上に密接につなぐ役割が、調剤薬局にはあるのです。こちらでは、荻窪エリアにある代表的な調剤薬局についてまとめてみました。

荻窪地域で通える小中高等学校

子どもがいる家庭であれば、家づくりにおいて通学することになる学校のことを考えないということはないでしょう。私立はともかく、その他の学校を選ぶのであれば、少しでも子どもの負担は減らしてあげたいもの。荻窪であれば治安面においては安心しておけますので、子どもにとって最適な学校選びをしていきましょう。

荻窪エリア内の保育園

近年、何かと話題になっている保育園問題。特に東京都内における保育園の空き状況は厳しい状況にあり、荻窪がある杉並区も対策に追われているようです。しかし、杉並区も保育園の新設に積極的なので、あきらめずに根気強く探してみることが重要になってくるでしょう。

認証保育所

私立保育園

荻窪エリアの公園

荻窪周辺には実に多くの公園があることで知られています。そのなかでも最も親しまれているのが「善福寺公園」と「大田黒公園」です。善福寺寺公園は、荒川水系神田川支流である善福寺川の水源になっている善福寺池を中心として、さまざまな遊具施設があり、休日になると多くの市民が憩いの場として利用します。また大田黒公園は、音楽評論家だった大田黒元雄さんの自宅を整備して公園として開放している公園。すばらしい日本庭園を存分に満喫できる場所となっています。また、バスで芦花公園や石神井公園などの他のエリアの公園に気軽に行くことも可能です。

絶対に知っておきたい! 荻窪エリアのさまざまな施設

ここからは荻窪エリアで生活をするうえで必ず知っておきたい公共施設や商業施設などの情報を掲載しています。引っ越しをする際に住民票などの手続きをすることになる区役所や区民事務所、大切な荷物や貯金を預ける郵便局、日常生活を送るうえで欠かせないスーパー。そして、憩いの場として活用できる温泉施設などに関してもくわしく調べていますので、ぜひ参考にしてみてください。これらの情報を知っておくだけでも、生活の幅がグンと広がっていくはずです。

区民との窓口となっている区役所施設

荻窪で行政と区民の窓口となっているのは「杉並区役所」ですが、区役所が建っている場所は阿佐ヶ谷となります。そのため直接的に住民基本台帳や戸籍、印鑑登録、証明書などの発行などを行っているのは「荻窪区民事務所」となりますので、場所はよくチェックしておきましょう。JR中央線荻窪駅の北口から歩いて3分ほどでアクセスできます。

荻窪エリアの郵便局

荻窪エリアで利用できる主な郵便局施設は4つ。荻窪2丁目と4丁目の住宅地にあるため大変便利です。中央郵便局となっている荻窪郵便局は住所上は桃井2丁目に位置しており、荻窪駅からは少し離れた場所にあるので注意が必要となります。

荻窪エリア周辺のスーパー・デパート情報

荻窪エリアのほとんどの商業施設はJR中央線荻窪駅周辺に集中しています。もちろん、スーパーやコンビニなどは住宅地にもありますが、買い物をするときの行動エリアはあくまでも駅周辺となることをよく覚えておきましょう。

遊べて便利な大型ショッピングスポット

JR中央線荻窪駅周辺には、さまざまな商業施設があります。最も目立ち大きなものは「LUMINE(ルミネ)荻窪」。ご存じの通り大型の複合施設で荻窪のショッピングで拠点となる場所です。また、駅の北口に位置するドン・キホーテも住民でにぎわいを見せる場所の一つ。生活雑貨やアパレル、食品などのさまざまな商品を購入することができて、大変便利です。

ストレス解消に最適! 人気の複合スパ施設・なごみの湯

杉並区荻窪の新たな人気スポットとなっているのが「東京荻窪天然温泉なごみの湯」。

都内では珍しい23時間営業の6階建て複合スパ施設です。JR荻窪駅からわずか1分の距離にあるこの施設には、天然温泉露天風呂や炭酸泉、ジェットバス、ボナサウナ、ミストサウナ、ロッキサウナなどの施設が充実しています。

さらに、3Fにはレストラン、岩盤浴、エステなども完備。地下1階には、休憩処となっており、家族を待つ子どもでも楽しめるように本棚一杯のマンガが置いてあります。テレビ付きリクライニングシートも設置しているので、仮眠をとることも可能。

「女性一人でもゆっくりとくつろげる」「マッサージ機に座って荻窪の街を見下ろせるのが気持ちいい!」「ゆっくりできた! 今度は母を連れてこようと思います」といった高評価の口コミにも注目です。

多くの人を惹きつけて止まない荻窪のもう一つの魅力

ここからは、荻窪エリアのもう一つの魅力についてくわしく解説していきましょう。

戦後より荻窪は「元祖ラーメン激戦区」として評判になってきました。「荻窪ラーメン」という、他ではあまり見られなかったラーメンを生み出すなど、ラーメン業界に多大な影響を与えてきたのです。ご存じのように、その活気は現在でも続いており、多くの人を惹きつけてやみません。

また、文化人が多く住んでいた荻窪では、もう一つカフェ文化が発達してきました。これらの情報についてくわしく掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。

荻窪がラーメン激戦区といわれるワケ

東京都内にはさまざまな激戦区がありますが、最も加熱しているジャンルといえばラーメン。それは荻窪も例外ではありません。

あまり一般的には知られていませんが、荻窪は元祖ラーメン激戦区としてラーメン好きの間では常に話題の中心になっている場所です。戦

後間もない頃にはすでにラーメン店が多く、荻窪ではしょうゆ味で魚介系スープを使っているお店が多く、別名「荻窪ラーメン」とも呼ばれていました。近年では、その形にこだわらず、さまざまなラーメンがあるエリアとなっています。

そんな荻窪のラーメン店のなかには、創業50年を超えるお店もあります。店内にはわずか6席しかないにも係わらず、常に行列が並んでいる姿を目撃すると「ああ、荻窪に来たんだなぁ」と実感してしまうことまちがいなしです。

激戦区とまではいかないまでも、荻窪エリアはカフェが多いことで知られています。

大正から明治にかけて、数多くの文化人が住んでいた荻窪では、ゆったりとした時間を堪能できる大人の雰囲気のカフェが多く並んでいました。

現在でもその歴史は脈々と受け継がれており、今でも、どこかなつかしさを感じるカフェに足を運ぶことができます。

例えば、手作りパンなどが楽しめるカフェ、太陽の光が大きな窓から入ってくる明るい店内のカフェ、北欧調のこじんまりとしたおしゃれなカフェなど。その時の気分に合わせたカフェに足を運ぶ楽しさを十分に味わえる、魅力的なカフェばかりです。

荻窪エリアの戸建てと土地相場

中央線のもつ昭和の色気を持っている荻窪は昔からの住宅が立ち並ぶエリアですが、高級住宅地としての一面をもっています。

よく見てみると駅周辺以外はほぼ住宅地となっており、邸宅やファミリー層が住む戸建て住宅がそこかしこに確認できるのです。新築一戸建ての平均相場は6,519万円。土地相場にかんしては100平方メートルあたり6,103万円が平均価格のようです。これは中央線のなかでも比較的高いほうですが、駅周辺も含めて犯罪発生件数は少なく、治安もよく住みやすい環境です。また緑も多く、街自体が四季ごとにさまざまな表情を見せてくれるのも、高い評価を得ている理由の一つといえるでしょう。荻窪で家づくりをすれば、きっと価格に見合った住まいを手に入れられるでしょう。

  平均相場価格
新築一戸建て

6,103万円

坪単価 220万円

その他の杉並区エリアの土地相場は関連ページにあります。

関連ページ:杉並区内の一戸建て物件/土地相場一覧

隠れた個性をもった落ち着いた街・荻窪の魅力とは

JR中央線の主要駅である荻窪は、アクセス、利便性、治安など、どこをとっても良好な住環境を備えた街です。

中央線沿いにある他の駅である吉祥寺、阿佐ヶ谷、高円寺などと比較すると個性がないように見えますが、実は元祖ラーメン激戦区としての顔をもち、多くの文化人があつまる大人の雰囲気を醸し出す側面ももっている、実に隠れた個性をもつ魅力あふれる街だということがよくわかります。

住宅街ならではのメリットを数多く兼ね備えた街、それが荻窪という場所ではないでしょうか。

荻窪にはまだまだ伝えきれていない魅力がたくさんあります。

一戸建て購入の際は杉並区に強い不動産会社で物件を探しましょう。

地域密着している不動産会社は住んだ後の住みやすさに関する情報や

住む際の豆知識など地元に詳しいならではの情報が聞けるでしょう。

不動産物件はじめて基礎講座 不動産物件AorB 不動産用語集