杉並区で一戸建てを買う!不動産業者ガイドHOME » 杉並区の不動産物件相場 » 西武新宿線(下井草・上井草)

西武新宿線(下井草・上井草)

このページでは、杉並区のなかでも、西武新宿線沿線の住みやすさ情報をまとめています。

西武新宿線沿線の特徴

新宿駅を起点に埼玉県川越市の本川越駅まで延びる西武新宿線は、新宿区から中野区、杉並区、練馬区を通り、西東京市、小平市、東村山市の3市を貫いています。沿線には昔からの住宅が広がっていて、都市部では家屋が密集しています。

近郊になってくると新興住宅街が広がり、武蔵野の面影を残す街並を感じることでしょう。地図を眺めているとJR中央線と平行して走っていることがわかりますが、西武新宿線の沿線の方がどちらかと言えば不動産相場価格が低い傾向にあるようです。

下井草・上井草周辺のエリア情報

下井草駅周辺は北は練馬区に接し、東は中野区に接していて、近隣商業地域として栄えています。沿線には中高層住居専用地域が広がっていて、西武新宿線沿線及び幹線道路沿道以外は第一種低層住居専用地域となっています。

都内の中でも恵まれた自然環境と歴史のある文化的な土地柄でもあります。ほどよい下町感のある風情がありながらも新宿にも近い距離にあって、利便性は高いと言えるでしょう。徒歩や自転車で行ける範囲には、地域センターや図書館、体育館、公園等の公共施設があります。

上井草駅の周辺は程よい田舎感があって、子育てには最適な街だと思います。それでいて新宿や池袋へのアクセスも良く、治安面でも良い街です。武蔵野の面影が周囲には残っていて、自然環境を重視している人にもおすすめできます。高級デパートの伊勢丹から庶民的なスーパーもあって、暮しやすさの点でも、魅力的な街と言えます。

下井草・上井草の魅力~生活しやすいのどかな住宅街~

自然に恵まれ、文化的な土壌もある下井草・上井草は子育てに最適なエリアだと言えます。都心へのアクセスの良さがありながら、のどかな雰囲気で過ごせる街の魅力があります。

閑静で緑のある住宅街

下井草駅の駅前商店街を抜けると、閑静な住宅街に入ります。周囲に早稲田通りや環状八号線といった幹線道路もありますが、住宅街内の交通量は少なく、非常に静かな印象。治安も良く、落ち着いた街といったところでしょうか。

住宅地の中には畑や樹林地といった開けたところが多く、これは江戸時代から明治にかけて農村が広がっていたことに由来します。大正時代に区画整理が行われ、今の街の原型が出来上がりましたが、緑の多さに名残が見られます。

下井草・上井草エリアの自然ある地域としては、「水とみどりの景観形成重点地区」に定められている妙正寺川と、その水源にある妙正寺公園が挙げられます。妙正寺川では「科学と自然の散歩みち」の整備が進められるなど、行政も緑化を推進しているエリアです。

大きな公園ではありませんが、子供たちの遊び場・周辺住民の憩いの場として、幅広い年代の人々に利用されています。

閑静な住宅街と、自然が広がる下井草・上井草エリアは落ち着いた暮らしを求める方にとって、非常に魅力的な街と言えるでしょう。

商店街など駅前に特徴が見られる街

下井草駅周辺には、規模は大きくないものの活気の感じられる商店街が広がっています。落ち着いた街並みに加えて、大きめのスーパーもあるなど生活上の不便を感じる点は少ないでしょう。

上井草の街並みは大正時代の区画整理の名残で碁盤の目のようになっています。現在は「碁盤坂」と呼ばれ、徒歩でも車でも通行しやすく日当たりも良いと評判です。商店街の規模は大きくありませんが、振興組合がいろんなイベントを企画・実施するなど、活気のあるまちづくりを目指しています。

いずれも決して大きい商店街とは言えませんが、地元の人たちの街への愛着が感じられるような街並みが広がっています。

人気エリアの下井草駅・上井草駅周辺の不動産相場

●下井草
一戸建て/6,253.18万円
マンション/3,378万円
土地/146万1,157円(坪)

●上井草
一戸建て/5,533.97万円
マンション/5,010万円
土地/133万6,009円(坪)

※相場データはアットホーム株式会社調べ(2015年1月12日現在)より、全ての間取りを対象に算出したデータです。
※土地の価格は2015年の公示地価

不動産物件はじめて基礎講座 不動産物件AorB 不動産用語集