杉並区で一戸建てを買う!不動産業者ガイドHOME » 杉並区の不動産物件相場 » JR中央線

JR中央線

このページでは、杉並区の中でもJR中央線沿線の住みやすさ情報をまとめています。

JR中央線沿線の特徴

JR中央線は杉並区のちょうど真ん中あたりを走っています。周辺の駅は西荻窪や荻窪駅、阿佐ヶ谷駅、高円寺になります。付近は大型スーパーや病院も多くありますが、元々は住宅街として発展してきた街であります。杉並区の中央にあたり、なによりも中央線近辺に住めば、都心への交通の便は抜群です。

この付近は全体的に高台に位置していますが、場所によっては大雨の時に洪水などの水害がみられます。住みたいと思う地域について、杉並区が発行しているハザードマップでしっかりと確認することを忘れずに。

人気エリアの西荻窪駅・荻窪駅周辺情報

JR中央線が杉並区内に走る駅の中でも特に人気がある西荻窪駅や荻窪駅周辺のエリアを紹介しましょう。

西荻窪駅周辺は古くからあるお店が多く、駅前は商店街が広がっています。都心であっても高いビルが少なく、道幅は狭めです。それがこの街の独特の雰囲気をかたち作っています。周辺には学校も多く、学生が多く見受けられます。病院やスーパー、商業施設が万遍なくあり、生活環境においても利便性がある街として人気です。

荻窪駅はJR中央線と地下鉄メトロ丸ノ内線が乗り入れていて、新宿まで近く交通至便です。比較的早い段階から区画整理が始まった地域でもあります。古くはお屋敷街としての面影が街の随所にみられますが、今では閑静な住宅街が広がっています。住宅地として人気が高く、一戸建てやマンション共に3LDK〜4LDKの間取りといったファミリー向けの物件が多くあります。

人気エリアの西荻窪駅・荻窪駅周辺の不動産相場

●西荻窪
一戸建て/6,500万円
マンション/3,300万円
土地/172万5,147円(坪)

●荻窪
一戸建て/6,300万円
マンション/3,400万円
土地/216万9,476円(坪)

※相場データはアットホーム株式会社調べ(2015年1月12日現在) より、全ての間取りを対象に算出したデータです。土地の価格は2015年の公示地価。

不動産物件はじめて基礎講座 不動産物件AorB 不動産用語集