杉並区で一戸建てを買う!不動産業者ガイドHOME » 杉並区の不動産物件相場

杉並区の不動産物件相場

このカテゴリでは、各沿線ごとに、杉並区の住みやすさ情報をまとめています。

都心へのアクセス◎住環境が良い杉並区の魅力

住環境の良さと都心方面へのアクセスの便利さから人気が高い杉並区は、不動産市況においても当然人気のエリアです。駅前には商店街のあるところも多く、暮しやすい環境も人気のひとつとして挙げられるでしょう。

都心に近い割には、街中に緑も多く存在します。杉並区内を流れている善福寺川周辺には遊歩道もあって、散歩やジョギングをする人も多く見受けられます。

そんな杉並区には、人気の路線が5本走っています。個性的な商店街が多い「中央線」、車の利用が便利な「京王線」、高級住宅地も多い「井の頭線」、のどかな雰囲気の「西武新宿線」、都心へのアクセスが便利な「丸の内線」。いずれも人気の高い路線で、実際に住んでみるとわかりますが、生活のしやすさは抜群です。

●中央線エリア

高円寺駅、阿佐ヶ谷駅、荻窪駅、西荻窪駅があり、それぞれに個性的な商店街が広がっていて生活しやすい環境があります。雰囲気のある雑貨屋やカフェなども多く、若者が多い街としても知られています。新宿へのアクセスは乗り換えなしの1本でOK。通勤・通学にも便利です。

●京王線エリア

環状八号線の内側に位置する八幡山駅が杉並区にあたります。甲州街道も通っていて、クルマ利用でも便利です。

●井の頭線

永福町駅、浜田山駅、久我山駅のエリアは高級住宅街として古くから人気があります。急行を利用すれば10分台で渋谷駅に出られる都心の地ではありますが、閑静な住宅街が広がっています。

●西武新宿線

井荻駅、下井草駅周辺は23区内でありながらものどかな雰囲気があり、住環境としても最適です。

●丸ノ内線

荻窪駅や東高円寺駅、方南町駅、南阿佐ヶ谷駅、新高円寺駅があり、周囲には環状7号線が通っています。都心へのアクセスが良く、交通網が発達していながらも緑も多く、不動産市場でも人気のあるエリアです。

不動産物件はじめて基礎講座 不動産物件AorB 不動産用語集