杉並区で一戸建てを買う!不動産業者ガイドHOME » 不動産物件はじめて基礎講座 » おいしい未公開物件を知るには?

おいしい未公開物件を知るには?

このページでは、未公開物件を知るための方法について紹介しています。

未公開物件はなぜ生まれるのでしょう?

不動産会社のサイトなどで良く目にする未公開物件。なんだかとても秘密めいていて興味をそそられますね。未公開物件とは、売主や不動産会社がなんらかの理由によって、情報をインターネットなどで一般公開していない物件になります。

広く公開している方が売れるのでは?と思いがちですが、逆に情報公開してしまうと、該当物件を気に入った人が勝手に現地に赴いて調べてみたりすることもあり、様々な不都合が生まれます。

たとえば閑静な住宅街に人が押し寄せることになれば、近隣住民へ迷惑がかかります。路上駐車といったトラブルも。普段見かけない人が近所に現れて、目的の家を伺う様子はあまり気持の良いものではありませんよね。不審者と思われることも。

こうしたことが頻繁に起こるようになって、不動産会社の方でも対策を考えた結果が「未公開物件」という方法なのです。実は未公開物件というのは不動産会社側にもメリットがあります。もし一般公開する前に契約が決まることになれば、売主・買主双方から仲介手数料がもらえるといった裏事情もあります。

未公開物件情報システムとは、売主や不動産会社のデメリットを排除して、なおかつ安全に物件を販売するための方法なのです。さらに優良物件を公開前に入手できるため、買主にとってもメリットが多大なシステムになっています。

未公開物件情報システムの効果的な活用法を指南

未公開物件は一般に公開されていないだけで、購入自体は誰でもできます。ではどうやってその情報を入手すればよいのでしょうか。不動産会社に直接出向けば教えてくれますが、最も簡単な方法は不動産会社のホームページ上で、会員登録してみましょう。

未公開物件情報システムに、メールアドレスや名前を登録しておけば、一般には公開されていない物件情報が閲覧できたり、新着の未公開物件情報がメールマガジンで定期的に送られてくるはずです。これらを利用しない手はありません。レアな物件や優良物件など、条件の良い不動産が多々ありますから。

不動産物件はじめて基礎講座 不動産物件AorB 不動産用語集