杉並区で一戸建てを買う!不動産業者ガイドHOME » 杉並区の家づくり安心ガイド » 住宅に関する補助金・助成金

住宅に関する補助金・助成金

このページでは、杉並区の住宅に関する補助金や助成金についてまとめています。

杉並区の住宅支援情報

2016年1月現在で杉並区が実施している住宅資金の融資や助成の支援概要です。詳細は杉並区役所のホームページや窓口で確認してください。

住宅修築資金の斡旋

住宅の修繕や増築をする場合に、区が紹介する金融機関で低利の融資斡旋を行なっています。杉並区が金融機関に利子補給をするため、金利負担の軽減が可能となります。

融資限度額/一般融資:300万円(一般利率)
特別融資:500万円(一般利率・特別利率)

※融資金額全て見積書の金額の範囲内

融資期間・担保/「融資額300万円以下」:7年以内、原則担保なし
「融資額300万円超」:10年以内、原則担保あり

分譲マンションの建替え・改修アドバイザー制度助成

分譲マンションの建替え・改修を検討している管理組合または区分所有者の任意団体に、アドバイザー費用の一部を杉並区が助成します。

助成額/派遣料の3分の2

がけ擁壁改善資金の融資

区道に接しているがけ、擁壁の倒・崩壊防止の改善工事を行うために資金が必要な方への融資制度です。がけの改善工事や擁壁の改善工事に使えます。

限度額/500万円
償還期限/300万円まで5年、300万円を超えると10年

雨水浸透施設工事費の助成

雨水浸透施設を設置する場合には、最高40万円まで工事費が助成されます。対象は敷地面積1,000平方メートル未満で、個人所有の住宅等に設置する場合になります。

環七環八沿道騒音助成

環状七号線、環状八号線の沿道で一定の要件を満たす住宅を対象にして、防音工事にかかる費用の一部を東京都が助成します。

助成金額/東京都が助成する金額は、東京都が審査した額の4分の3です。
(助成額を超えた分は自己負担になります。)

不燃化助成

震災救援所となる区立小学校・中学校周辺やそこに至る緊急道路障害物除去路線沿い等で、耐火性能の高い建物を建築する方に建築資金の一部を助成。

助成額/準耐火建築物100万円、耐火建築物250万円

この他にも東京都個人住宅利子補給助成やマンション改良工事助成、各種耐震化支援事業といった補助金や助成金支援があります。

不動産物件はじめて基礎講座 不動産物件AorB 不動産用語集