杉並区で一戸建てを買う!不動産業者ガイドHOME » 買うならどっち?不動産物件AorB

買うならどっち?不動産物件AorB

このページでは、一戸建てとマンション、新築と中古それぞれに分けて、どちらがおすすめなのか検証しています。

不動産の悩みを一挙解決!

不動産と一括りでよく説明されますが、いざ購入を考えると悩む要素は多大にあります。その中でも悩みがちな2択の代表格「一戸建て」か「マンション」か。さらに「新築」か「中古」か。まず最初に突き当たる頭を悩ます問題でしょう。

難しいですよね、この2択。ただこの2つの要素からの選択を考えると、判断する上で予算や将来的な計画、ライフスタイルなど、様々と考えておくべき要素が浮かびあがってくることでしょう。この機会に改めて考えたり、家族で話し合ってみてください。

ここでは少し内容を広げて、不動産投資にまで言及していますので、参考になさってください。

一戸建てorマンション、どっちがお得?

販売価格は同じでも、将来的に住み続けた時にかかる費用を考えてみると結構差がでてきます。ただ価格面だけで考えるのではなく、暮しやすさやライフスタイルを含めて見るようにしましょう。

また、両者のメリットとデメリットを冷静に考えることも大切。一戸建ての場合は、土地を資産として持つことができるため、子どもに引き継ぐことができます。いっぽう、マンションの場合は一戸建てに比べて安く購入できるのがメリットでしょう。ほかにも、セキュリティーや地震対策が万全など、マンションならではのメリットに注目です。

新築or中古、どっちがお得?

設備や内装も新しくて一見、新築が良さげに思いますが、同じ予算であれば中古物件ならばより広い間取りだったり、条件がワンランク上の物件を入手することができます。比較する際は、なにが自分にとって優先事項なのかをハッキリとさせることが大切。

そのためにも、両者のメリットとデメリットの分析は必須。ここでは、新築と中古の長所・短所を説明していますので、ぜひ参考にしてくださいね。不動産は高い買い物だけに悩みはつきもの。このカテゴリでしっかりと理解を深めてください。

不動産物件はじめて基礎講座 不動産物件AorB 不動産用語集